【かけはし基金・調印式を実施しました!】 ②:せたがやこどもフードパントリー実行委員会

 

世田谷コミュニティ財団では、新型コロナウイルス感染症・対策支援基金(通称:かけはし基金)の採択先との調印式を行いました。
本投稿では、7月11日(土)に開催した、「せたがやこどもフードパントリー実行委員会」の皆さんとの調印式の様子をお伝えします。

▼「せたがやこどもフードパントリー実行委員会」とは

「せたがやこどもフードパントリー実行委員会」さんは、世田谷区内で子育て家庭を支える活動を行う団体が中心となり立ち上げられました。

同実行委員会では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活が困窮している家庭の子どもたちを対象に、食材を無償で提供する活動を行っています。
また食材の無償提供だけでなく、生活が困窮している家庭が利用できる様々な支援やサービスをに関する情報を提供し、必要な支援に繋いでいます。

▼調印式の目的

調印式は
・当財団と採択先の皆さま双方で、かけはし基金の趣旨を再確認すること
・より幅広い方々に対して課題の認知を促し、支援の輪を広がる観点から、双方の協力内容を確認すること
を目的に開催しました。

▼調印式の様子

調印式は同実行委員会の協力団体である「せたがや子育てネット」さんの事務所にて開催されました。
調印式の前後では、活動を通じて得られた気づきや、子どもたちや保護者の皆さんの様子などを、個人が特定されない内容に限って共有頂きました。

4月以降の継続的な活動の中から見えてきた内容については、また別の投稿で、皆さまに共有したいと思います。

 

 

——–

食を通じたアウトリーチ支援により、生活困窮世帯の子どもの育ちを支えるべく立ち上げられた「せたがやこどもフードパントリー」。
緊急事態宣言が過ぎ、少しずつ日常が戻り始めている今だからこそ、「困ったときはお互いさま」の精神で、生活に困窮する世帯をはじめとする、全ての子どもと家庭を地域で支え、子どもがエンパワメントされる。そんな同実行委員会のビジョンの実現を、かけはし基金を通じて応援したいと思います。

 
 
——-

詳しいプロジェクトの内容については、以下のプロジェクトページをご覧ください。
同プロジェクトへのご寄付も、同じページから可能です。

▼世田谷の子どもたちの「今」と「将来」を食で支えたい!▼

https://scf-tokyo.secure.force.com/goencrm__projectinfo?pcd=foodsetagaya

 

最新の活動情報は以下をご覧ください。

https://www.facebook.com/foodsetagaya/