あなたの人生を豊かにする これからの「まち」との関わり方

このまちでアクションを始めている人たちがいます!

まちの緑を、これ以上失うことがないように。
このまちで暮らす子どもたちが、瑞々しい想像力をもっともっと伸ばせるように。
障がいを持った人が、その人らしい暮らしを営めるように。
都市部らしい地域のつながりを、豊かに編み出せるように。

わたしたちは、コミュニティ財団を通じてこうしたアクションを始めた人たちを
「人」と「お金」で応援し、このまちで暮らす豊かさと、まちそのものの価値向上を支えます。

MISSION「まちを支える生態系をつくる」

課題に気づき、行動を始める人を増やすこと。
チャレンジを始めた人を、お金と知恵で応援できる仕組みをつくること。
人や組織を育てながら、まちに必要な新陳代謝を促すこと。
そのプロセスを共有し喜びあえる環境をつくること。

私たち、世田谷コミュニティ財団は、知恵や経験・蓄積を大切にしながら、新しい財やサービス、システム・場を生み出し続ける仕組み、そしてそのチャレンジを応援し、支える仕組み=「まちを支える生態系」をつくります。

ミッション・ビジョンについて詳しくは以下のページをご覧ください。

*ミッション
http://scf.tokyo/?page_id=54

*ビジョン
http://scf.tokyo/?page_id=26

 

コミュニティ財団設立に向けAction!

世田谷の可能性

まちづくりの先進地

住民が自発的に取り組む「まちを良くするための活動」が無数に存在する世田谷。都市環境の保全、高齢者や障がい者を支える活動、子どもや子育て世代の支援など。民間からの自発性で始まった数々の取組みが、この街の豊かさを支えています。

人材の宝庫

働き方改革や、団塊世代の地域回帰が言われる時代。パラレルキャリアやプロボノという言葉も少しずつ知名度を増してきました。90万人が暮らす世田谷は、東京の郊外にあって、人材に恵まれています。でも、地域に関わるきっかけはない。そんな街だからこそ、ローカルな活動に関わるしかけや、新しいコミュニティを能動的につくるしかけが欠かせません。

 

「コミュニティ財団」という仕組み

古くて新しいインフラ

寄付や遺贈、不動産の提供などを資源に、まちを良くする活動を支えるため、100年前にアメリカで誕生しました。世界には1700を超えるコミュニティ財団が存在し、日本でも2000年代後半からその数が増え続けています。

資金提供・伴走支援

まちの課題をより良く解決するために、人と資源をどう活かすか。世田谷コミュニティ財団は、スキル提供による経営支援や、社会的インパクトの拡大を見据えた伴走を通じて、まちを支える活動の持続的な成長をサポートします。またこれを通じて、「チャレンジャーを応援する人」がまちに関わる仕組みを育てます。

 

新しいチャレンジへ 世田谷コミュニティ財団設立準備会

世田谷区内在住者を中心に、25名の発起人(経営者・大学教員・会社員・主婦・商店街理事など)が設立に向けた準備を進めています。また、ボランティアとして、弁護士や税理士・会計士・コンサルタントなどの専門家がこの取り組みを支えています。2018年の法人設立に向けて、組織作り、寄付募集、共感者の開拓、事業の検討などを民間発でボランタリーに進めています。

 

まちを支える新しいチャレンジにあなたもぜひ、参加しませんか?

寄付で応援!

詳しくは以下のページをご覧ください。
http://scf.tokyo/?page_id=380

①財団設立のための寄付

「コミュニティのための財団だから、法人設立の根幹となる基本財産こそ、共感して下さる皆さんからの寄付で築きたい」 財団法人の設立に必要な基本財産300万円および初年度の運営費を、広く一般市民・法人の皆さんから集めています。ご寄付は一口1万円から。

②設立記念助成への寄付

記念すべき初めての助成プログラムの原資も寄付で集めています。こちらも一口1万円から。10万円以上ご寄付頂いた方には「プレミアムコース」を設定します。

 

知恵で支援!

「まちに関わることで、自分の人生をもっと豊かにしたい」「努力して培った知恵だからこそ、社会に還元したい」 そうした方々に向けて、プロボノ(*)やボランティアを随時募集しています。職業を通じて得た知恵や経験、まちに住むものとして身に着けたネットワークを、社会課題解決を支えるインフラづくりに活用してみませんか?(詳しくは事務局までお問い合わせください)

(*)職業を通じて得たスキルを公益活動に活用すること

 

気持ちでサポート!

公式facebookページへの「いいね!」や、投稿のシェアをお願いします。公式ウェブサイトやfacebookページでお知らせするイベントにも、ぜひお越しください。facebookページでは、私たちの活動をリアルタイムで更新しています。

*世田谷コミュニティ財団設立準備会 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/scf.tokyo/