【ビジョン・ミッションを実現するために世田谷コミュニティ財団が果たす役割】

「当事者・挑戦者を増やし、価値を伝える」

世田谷コミュニティ財団の役割は、当事者・挑戦者を増やし、その人たちの取り組みの価値を伝えることです。ここで言う当事者・挑戦者とは、社会課題の解決に取り組む人と、課題解決をお金や知恵で支えようという人、その両方が含まれます。

 

1. 社会を変える当事者をつくる。

私たちのまちには、”誰か”や”何か”に頼るのではなく、社会を変えたい、もっと良くしたい、と考え行動する当事者が必要です。私たちは、社会の課題とその解決策を遠い世界の出来事ではなく、”自分の身の回りの、ごく当たり前のアクション”として捉えることができる当事者を増やしていきます。

 

2. チャレンジャーを応援する生態系をつくる。

課題解決のチャレンジも、それをお金や知恵で支えようとするチャレンジも、チャレンジすることはいつも尊いと私たちは考えます。起業家、事業者、寄付者、プロボノメンバーがもつ、意思あるチャレンジを知恵と経験を総動員してリアリティのある取り組みに転化します。

 

3. ポジティブな新陳代謝を促進する。

まちには新陳代謝が必要です。蓄積やつながりに学びながら、必要な変化を起こす。そしてその新陳代謝がまちの担い手を育てる機会になる。私たちは、このまちがもつ価値を大切にしながら、人や組織を育てる機会をつくることを通じて、スクラップ&ビルドにとどまらない、まちに必要なポジティブな新陳代謝を促す役割を果たします。

 

4. つながりを可視化・具体化し伝える。

世田谷でおこっている具体的な取り組みを可視化します。個人の意思が社会を動かすことを伝えます。私たちは、半径数メートルを超えた広がりやつながりが存在することの豊かさを実感できる機会を作っていきます。

 

5. 地域を超えて、価値を伝播させる。

世田谷にこだわる。だからリアリティがある。でも世田谷”だけ”にはこだわらない。なぜなら、このまちは、東京と、地方と、世界とつながることで成熟してきたから。私たちは、コミュニティに根ざした活動でありながらも、世田谷から始める取り組みや、そこから生まれる価値を、地域を超えて伝播させる役割を果たします。ローカルで、グローバルで生まれている変化を世田谷に持ち込み一歩先の価値観を作り出します。

 

お金を出す人も、活かす人も、それを応援する人も。意志あるチャレンジを続ける皆さんとともに、5つの役割を果たし、まちを支える生態系をつくっていきます。