世田谷コミュニティ財団のロゴマーク「S &(エス アンド)」

1つ目の文字、「S」。

Sは

  • Setagaya(世田谷)

の頭文字であるだけではなく、

  • Sympathy(共感)
  • Support(支援)
  • Sustainability(持続可能性)
  • Symphony(様々な音が調和して曲を成すこと)

などの頭文字を表しています。

 

2つ目の文字、「&」。

「&」は「共に」を意味しています。

 

「&」の後には、あらゆるもの・こと・ひと・場所が繋がります。

誰かと共に取り組みを始めること。

誰かが始めた取り組みを応援すること。

世田谷という場所に閉じることなく、日本の別の地域、或いは世界の別の地域と繋がり、新しい価値を作り出すこと。

過去と現在、未来を繋ぎ、1人ひとりの暮らしを支えること。

 

そんな私たちの夢と志を表したロゴマークです。

つながりは生態系を豊かにし、まちの未来を支えます。

互いに寄りそうSと&は、多くの人・もの・場所とつながりながら生態系を形成していきます。

 

ロゴマークは、世田谷でアートと福祉を繋げる取り組み(futacolab)を行う磯村歩さんにデザイン頂きました。

磯村さんは、世田谷コミュニティ財団設立の呼びかけ人・発起人の一人でもあります。

「&」に繋がる新しい何かを、コミュニティ財団を通じて沢山開拓していきたいと思います。