3月7日19時~、世田谷コミュニティ財団設立準備会では「寄付者ナイト!!!」を開催しました。
(イベント告知ページはこちら:http://scf.tokyo/?p=1355

「寄付者ナイト!!!」には、お子様連れを含む、25名の皆さんにご参加頂きました。

既に設立寄付者になって下さっている方のご参加はもちろんですが、中にはその場で「設立寄付者に申し込みます」と言って下さる方もいらっしゃって、本当に嬉しい会になりました。

直前にReadyforのサイトを経由して申し込んで下さった方も含めると、合計で7名の方が当日夜、設立寄付者として仲間になって下さいました。

 

 

会は冒頭、参加して下さった皆さまへの御礼の気持ちや、設立に向けた決意を込めて乾杯するところから始まりました。

 

乾杯の後は、全員での自己紹介タイムです。

自己紹介では、参加者の皆さんご自身の世田谷のまちとのつながりや、発起人とのエピソード、ご自身の問題関心や活動内容、コミュニティ財団への期待などをお伺いしました。

 

自己紹介が終わりましたらいよいよ本題。

世田谷コミュニティ財団の発起人である市川・水谷から、コミュニティ財団設立に向けた思いや現在までの活動状況、今後取りたいと思っているアクションについて、お話しました。

 

後半は食事を食べながらの質問&意見交換の時間です。

参加者の皆さまからは、

  • 世田谷のまちの持つ可能性
  • まちづくりの歴史や蓄積と、それを繋ぐ新たな財団への期待
  • 90万都市世田谷で、多くの住民を巻き込み展開して欲しいというエール
  • 自団体とぜひコラボレーションをというご提案
  • こうしたリアルに出会える機会を設立後も生み出してほしい

など、積極的なご意見を多く頂きました。

 

また、準備会メンバーからは、最後に3つのお願いをさせて頂きました。

  1. 何よりもまず、設立寄付者となり、私たちと共にアクションして頂きたいこと
  2. いいね!やシェアで応援頂きたいこと
  3. FBページへの応援コメントの投稿や、寄付者としてのメッセージをお寄せいただきたいこと

の3つです。
(寄付者としてのメッセージは、Readyforの新着サイトでも続々ご紹介しています。)

 

「寄付者の皆さまを中心にお声がけする」という、私たち世田谷コミュニティ財団設立準備会にとっても初めてのチャレンジとなった「寄付者ナイト!!!」。

蓋を開けてみれば、区内外を問わず、実に多様なバックグラウンドを持つ皆さんにご参加頂き、また今回のチャレンジに対して暖かなエールを頂く場になりました。

SNSを通じてしかお会いできていなかった方とも、リアルにお会いすることが出来たこと。

そして「設立寄付者になろうと思っていたけど、タイミングを逃していた。いい機会になった」と言って頂いた方が多数いらっしゃり、これを機会にご参画頂けたことも、私たちにとって嬉しい収穫でした。