2018年1月22日現在(個人104名、団体4団体)
寄付総額231.3万円(設立寄付212.3万円/設立記念助成寄付19万円)

…》地図で見る寄付状況

 

■個人(受付順、敬称略)

熊谷紀良(東京ボランティア・市民活動センター)
磯村舞(会社員)
松尾弘(世田谷福祉まちづくり研究会) 初めての市民財団なので応援します
柏雅康(勝誠建物(株)/しもきた商店街(振)) 新しいまちづくりを皆様と一緒に築きましょう!
野原文晃
小松啓吾(会社員) まちづくりの生態系を実現するためには、財団自身がサステイナブルであることが大切だと思います。世田谷区民の一人として、応援させていただきます!
髙木佳子(会社員)
髙木宗房(株式会社KTMDまちづくり計画)
五味希
鮫嶋俊二
清野隆(江戸川大学/エコロジカル・デモクラシー財団) 世田谷が育んできた資源がさらに輝き、新たな価値を創ること。これまでにない新しい資源を発見し、育てること。そんな動きに、たくさんの人々が関わること。世田谷コミュニティ財団にたくさんのことを期待しています。
柴田久(福岡大学) 「まちを支える生態系」がつくる「まちの未来」はいかなるものか。世田谷コミュニティ財団の可能性とその活動展開に期待しています。頑張ってください。
瀬田裕(横浜市)
松木翔(自治体職員)
小玉千陽(株式会社ium)
山廣陽子(株式会社NTTデータ)
宗慎一郎(NTT都市開発株式会社)
小林宣洸(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
高野基樹
谷内田絢子
宇佐美卓(Apple Inc)
荻野太一(NTTファシリティーズ)
中野真人
青山優(東京工業大学) 準備会の皆さまが企画するイベントでは、面白くわくわくする発見があり、とても楽しく参加させて頂きました。皆様の力で、世田谷が、そして世界がもっとわくわくする、しなやかで素敵な場所になることを楽しみにしています!!
坂村圭(北陸先端科学技術大学院大学)
橋本尚一郎(株式会社 日建設計)
土井澄香
伊藤美希子(邑サポート)
北畠拓也(東京工業大学)
杉田早苗(東京工業大学)
古山周太郎(東北工業大学)
大瀧靖峰(弁護士)
岡嵜均
白鳥奈緒美
田中麻理子(東京急行電鉄株式会社 都市創造本部) 世田谷区の地域団体の方の活動は実際に視察やヒアリング等させて頂いたことがあり、地域ならではの活動を連携しながら展開されているご様子に大変感銘を受けました。今後もより豊かな活動が継続されることを期待しております。
八木涼子(会社員)
林泰義(NPO玉川まちづくりハウス)
田中耕(株式会社 東急エージェンシー)
遠藤淳(一級建築士事務所 黎明座)
谷武郎(阪和興業㈱ 営業)
小柳陽平(会社経営)
伊東拓也(山田ビジネスコンサルティング大阪支店)
久米隼(認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク)
米倉国利(自営業)
廣吉敦子(目黒・生活者ネットワーク)
吉田泰(連合東京) 世田谷で暮らす人たち、働く人たち、学ぶ人たち、生活を営む人たちを結び、支えるコミュニティネットワークが多数できることを期待しています。また、自らも当事者として様々な人たちとつながって、安心して暮らすことができる私たちのまち・世田谷をつくりたいと考えています。
白神忠志(からすやま地域の力を集める会 代表)
廣岡希美(一般財団法人かわさき市民しきん)
山口恵美(会社員)
江田雅子(一般財団法人かわさき市民しきん)
山口美知子(東近江三方よし基金)
宮地成子(まちづくりコンサルタント)
吉田祐記(個人事業主)
新雅史(大学教員)
金子賢三(建築士)
小林洋志  まちづくりの生態系の実現に向けて、皆様の力をお寄せください。
田村謙治(元衆議院議員、大樹総研客員研究員)
東浦亮典
関橋知己(自由業)
長山宗広(駒澤大学経済学部 教授)
籔本
市川徹((株)世田谷社 代表取締役)
佐藤裕二
平野覚治(老人給食会ふきのとう)
成見敏晃(建築士)
成見玲子(編集)
入江彩千子(NPO法人せたがや子育てネット)
明石眞弓(NPO法人せたがや子育てネット)
宮内洋(公務員)
小山弘美(東洋学園大学)
伊藤祐二(公務員)
三木裕子
山北洋二(日本ファンドレイジング協会など)
富川由美子(まちづくりコンサルタント)
下平憲治(矯正歯科医)
河西奈緒(ARCH / 土肥研究室)
星野弥生(翻訳業)
安富啓((株)石塚計画デザイン事務所)
上城紗葉子((株)石塚計画デザイン事務所)
南條勉
井田里美(暮らしの中で和を楽しむ会・柏葉会)  市民自身が、永続的に循環する社会のために小さなことからコツコツと積み重ねて、自分たちの「愛するまち」のために参加活動できる環境づくりを一緒に作っていきませんか。
他、匿名17名

 

 

■団体

株式会社長崎管財
株式会社三恵
社会福祉法人ふきのとうの会 ふきのとうは、子ども会活動(桜丘冒険遊び場、1977~78)に取り組んでいた主婦達が、広場を残そうと署名を集めるため中で、体の不自由な高齢者や障がい者がひっそりと暮らしている事に気づき、「地域は一つの家族」として、みんなで出会う場として「ふきのとう」を発足し、会食会に取り組みました。発会につながったのは、出会った方々が良く話を聞いて、理解して、そして応援して下さいました。貴会が区民に身近な組織の一つとして、区民活動を応援する者として、豊かな活動を展開することを期待しています。
戸田建商株式会社